• 新聞博物館 / 情報の海

日本新聞博物館 「情報の海」

常設プロジェクションマッピング

情報爆発にいたるまでの情報量の増大の変遷を視覚化し

プロジェクションマッピングで体感

Project Overview

情報機器の発展に伴う情報量の爆発的増大をプロジェクション映像で表現し情報史年表とともに常設展示。
新聞博物館の通路量壁面と床面にプロジェクションマッピングで時代とともに生み出される情報の姿を投影、来館者は情報の海の中を通り抜けることで情報化社会の姿を体感することができる。

Client

日本新聞協会

総合プロデュース : トータルメディア研究所

Our role

コンセプトデザイン

システム設計

ハード意匠デザイン

コンテンツ制作

.C member

クリエイティブディレクター : 大井 健司.C

映像総合監督 : 越智 一心.C

Credit

サイネージシステム納入 / 運営 : PDC